ヴィッツ11年目の車検費用は?ディーラーでの価格と比較

車検見積もり

ヴィッツ11年目の車検費用が過去最安!今までの請求書と比較

更新日:

今回11年目5回目の車検を迎えたわが家のヴィッツ

今までは何の疑問もなくディーラー(トヨペット・カローラ)にお願いしていたのですが、

いやいや、毎回12万円超えはさすがに高すぎじゃない??

と考え直すことに。

安くて納得できる業者を自分で探し、見積もりを依頼したところディーラーより約4万8,000円も安くなりました。

今回の車検見積りと、過去のディーラーでの車検の請求書の内容を公開するので、

  • ヴィッツの車検のリアルな金額を知りたい
  • ディーラー車検はどんな内容?いくらかかる?
  • 安くて納得できる業者の条件は?

など、体験談を中心にお伝えします。

今回11年目(5回目)のヴィッツの車検見積り費用

先日わが家のヴィッツの車検見積りを出してもらったのですが、前回ディーラーで受けた車検よりも約4万8,000円安くなりました。

エネオスドクタードライブでのヴィッツの見積り表

見積りは75,642円と、11年目にしてなんと過去最安の金額。

もちろん法定費用や部品交換代も含まれています。

項目 費用
車検基本料 14,580円
予備検査料 6,480円
値引き -5,000円
部品交換(3点) 7,452円
自賠責保険料 25,830円
重量税 24,600円
印紙代・証紙代 1,700円
合計 75,642円

今回見積もりを出してもらったのは、エネオスドクタードライブ

正直なところ、

ガソリンスタンドでの車検って…どうなの~?

と、懐疑的だった私ですが、今までのディーラーでの車検料金を考えるとこれはこれでアリなんじゃないかと思い始めました。

安くできた最大の要因は「過剰な整備を省いた」こと。

「ワイパーゴムは2年に1度は絶対に交換するべき」とか、「下回りもスチーム洗浄が必要」という方はもちろんディーラーでの車検がおすすめですが、個人的には最低限安全に乗れればいいのでその分安くなればありがたいかな、という考えです。

今回エネオスでは部品交換を3点(発煙筒・エアコンフィルター・エアフィルター)提案されました。

フィルター類は交換しなければエアコンの効きが悪くなったり燃費が悪くなったりする可能性があるけれど、取り換えないと車検に合格できないわけではないので判断はお任せしますとのことで、けっしてゴリゴリおすすめされることもなく。

私のように車の知識がない主婦にでもわかりやすいように説明をしてもらえたので、内容にも納得でした。

エネオスに限らず、オートバックスコバックホリデー車検など、安くて納得できる車検業者は他にもたくさんあるよ

5年目(2回目)と7年目(3回目)のディーラー車検費用

5年目と7年目の車検は、どちらもディーラー(トヨペット)にお願いしました。

5年目のヴィッツ、ディーラーでの車検見積もりは11万390円

5年目の車検の明細(ディーラー)

 

ヴィッツ7年目、ディーラーでの車検は12万円

7年目車検の明細(ディーラー)

実際に支払った金額は、

  • 5年目が11万390円(消費税5%)
  • 7年目が12万円ちょうど(消費税8%)

でした。

ちなみに、走行距離は5年目が約12,000キロ、7年目で約29,000キロ。

取替部品が微妙に違っていたくらいで、整備内容はどちらもほぼ同じでした。

交換された部品

  • ブレーキフルード(ブレーキオイル)
  • エンジンオイル・フィルター
  • 冷却液
  • ワイパーゴム(全箇所)
  • 発煙筒
  • エアコンフィルター

ディーラー車検の明細書には「技術料」が加算されている

ディーラーで車検をした場合、費用が高くなる原因が「技術料」

部品代金とは別に、交換する工賃がかかってくるんだよ

しかも部品ごとに!

冷却液の取替には3,024円の部品代金の他に1,944円の技術料、ワイパーゴム交換には1,080円の技術料が別途かかっています。

ワイパーゴム交換に1,080円…たしかにやってもらえばラクですもんね。

でも今は「ワイパーゴム 交換」でググれば車種別・品番別、さらには丁寧な説明付きの動画まで見つかる時代…。

傷んだ時に自分で交換すればいいと思うよ

なんだかんだ「技術料」だけでなんと4万3,000円もかかっていました。

やっぱりディーラーって高いな~

9年目(4回目)のヴィッツの車検費用が高かった理由

懲りずに9年目(前回)の車検も、ディーラー(トヨタカローラ)で実施。

高いとわかっていても、ディーラー以外で車検を受けるのはなんとなく抵抗があって…

ヴィッツ9年目の車検はディーラーで12万3,530円

実際に支払った金額は12万3,530円と過去最高額となってしまいました。

そんなに荒い乗り方もしていないのに、なぜこんなに高くなってしまったのか…。

当時は「9年目だし、そんなもんなのかな」と思っていましたが、高額になった理由が今ならわかる…。

高くなった理由は、「メンテナンスパック」に加入してしまったからだね

「メンテナンスパック」は本当にお得だったのか

事前点検の見積もり時に、

「車検付きのメンテナンスパックに加入すれば、定期点検や取替部品も含まれているし、合計金額も見積もりより安くなりますよ」

と言われて加入したんです。

メンテナンスパックとは、定期点検などの整備費用・取替部品がセットになってるもので、車検付きのパックもあります。

取替予定部品に含まれているもの

  • ブレーキオイル
  • ワイパーゴム(全箇所分)
  • クリーンエアフィルター
  • キー電池

このほかに

  • 24か月定期点検
  • 保安検査確認
  • 下回り洗浄
  • 防さび塗装
  • ブレーキ関係給油
  • ブレーキパイプラインエア抜き

などの整備が付いている車検付きパックで7万2,000円

車種によって金額は異なりますが、車検が付いているパックは軽自動車で64,800円~2001㏄以上で89,700円というお値段。

法定費用(ヴィッツの場合約5万円)は別途必要なので、結果として12万円を超える金額になったということです。

今の私なら、まず加入してないですね…

そもそも、ワイパーゴムもキー電池も下回り洗浄も防さび塗装も、本当に必要??

パックにせず、これらを削ればもっと安くなっていたのに、そういうのは提案してくれないんですよね…(笑)

けっしてムダなものではないけれど、今すぐ必要なものではないものがたくさん含まれていることが分かったので、ディーラーでの車検は向いてないのかも…と気付かされた年でした。

安くて納得できる車検業者を見つけるには?

費用が安くて納得できる車検業者を見つけるには、面倒でも1社1社足を運んで見積もりを出して見比べるのが一番確実…。

と言いたいところですが、現実的にはそんな手間をかけていられないですよね。

車検はできるだけ時間をかけずにサクッと済ませてしまいたい

何社も見積もりを取るのは面倒だし、どこの車検業者に頼めばいいか見当がつかない…という方は、車検一括見積もり比較サイトで参考価格を見て予約を取るのがおすすめです。

これが一番簡単。

車検見積もり比較サイトを利用するメリットは?

一括見積もり比較サイトを利用するメリットは、各車検業者が出す見積りを金額順で表示できたり、実際に利用した人の口コミ評判が見られること。

メールアドレスなどのログイン登録も不要、自宅の郵便番号を入力するだけで、自宅から近い車検業者が自動的にピックアップされます。

おすすめは楽天車検

私が利用したエネオスドクタードライブの他にもオートバックス・車検のコバック・アップル車検などの大手の車検業者が何社も登録されているので見積もり金額や口コミなどをしっかり見比べることができます。

車検実施で2,100円~3,000円分の楽天ポイントが付く業者もあるので、電話などで予約するよりも確実にお得だよ

ぜひ条件にぴったりの車検業者を見つけてくださいね!

参考【体験談】楽天車検からの申し込みで車検費用が47,000円も安くなった話

\面倒なログイン登録なし!/

絞込み検索で「土日祝OK」の業者も探せる!

  • この記事を書いた人
よしみ

よしみ

今年で11年目、5回目の車検を迎えるヴィッツに乗っている主婦、よしみです。 3歳年上の夫と、小学1年生の娘が1人の3人家族です。 私自身免許は持っていますが、車や車検に関する知識はほぼゼロ。 ディーラーで4回車検を受けたところで「ディーラーは高いんだ」ということにようやく気づき、車検について猛勉強。 実際に取った見積もりなどいろいろぶっちゃけ公開します!

-車検見積もり

Copyright© 車検放浪記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.